会社概要/COMPANY GUIDE

アイ・ミルク北陸株式会社

私たちはみなさまが健康であり続けることを願っています。

アイ・ミルク北陸は、毎日お飲みいただいている牛乳を製造しているメーカーです。牛乳・ヨーグルトの製造・販売を通じて地域の皆様の健康を願い、明治時代から安全・安心でおいしい製品をお届けしています。スーパーマーケットの店頭でお馴染みの紙パック牛乳はもちろん、昔ながらの宅配用ビン牛乳もつくっている「地元の牛乳屋さん」なのです。

概要
会社名 アイ・ミルク北陸株式会社
代表者 代表取締役社長 廣田 孝司/取締役会長 廣田 豊春
所在地 石川県能美市吉光町ハ−5
創業 明治27年7月
会社設立 昭和40年5月
資本金 8,000万円
従業員 約70名
取引銀行 北国銀行 根上支店/北陸銀行 能美支店/JA能美 中央支店
沿革
明治27年7月 能美郡福江村五間堂で廣田美之吉が廣田牛乳を創業
昭和27年3月 小松市土居原町にて小松牛乳有限会社設立
昭和40年5月 資本金600万円にて株式会社に改組し、現在地に移転
昭和41年4月 廣田修次(当時社長)が勲五等雙光旭日章を受賞
昭和42年4月 森永乳業委託製品の製造開始 資本金1,000万円に増資し、設備を増強
平成8年5月 販路拡大に伴い資本金2,000万円に増資
平成13年3月 農林水産省の乳業再編事業により施設を全面改築
平成15年11月 廣田豊春(当時社長)が旭日雙光章を受賞
平成16年7月 廣田孝司が代表取締役社長に就任
平成22年10月 製品の安全性を確保するためHACCP方式を導入
平成23年3月 第2工場完成 アイ・ミルク北陸株式会社へ社名変更
平成23年4月 資本金8,000万円に増資し、北陸乳業株式会社と事業統合
ページトップへ
copyright2011(c)アイ・ミルク北陸"